月別アーカイブ: 2017年2月

2/27 フキノトウフリット


春の訪れを告げる山菜フキノトウのフリットが黒板メニューに並びました。
小麦粉を生ビールで溶いたサクサクの衣の食感と、フキノトウのさわやかなほろ苦さが美味しい一皿です。ぜひ揚げたての熱々をお楽しみ下さい!

皆様のご来店をお待ちしております。
(ホール担当:石井)

2/24 ランチタイムの人気グランドメニュー

ディナーはお酒にあわせてアラカルトを選ばれる方が多いですが、パスタなどのご注文が中心となるランチではメニューの多さに悩まれるお客様もいらっしゃいます。
そこで今回は、ランチタイムの人気グランドメニューtop5をご紹介します。
初めてご来店下さる方のご参考になれば!!

☆☆きのことベーコンのピリ辛醤油パスタ
男性女性・季節を問わず、常に人気の一皿です!!

☆ きのこのクリームパスタ
しつこさのない上質なクリームパスタで、女性に大人気です。

☆ 渡りがにのトマトクリームパスタ
立派な甲羅にお客様から『おぉ』『わぁ』と歓声があがります。渡りがにのうまみがトマトクリームにいきわたった贅沢な一皿です。

☆☆さざえのいためご飯 人気No.1!!
調理の段階から『いい香り!』とお客様の声が聞こえてきます。不動の人気です。

☆ マルゲリータピザ
新鮮なトマトと自家製バジルソースがとても美味しい、世代を問わず人気のピザです。

≪ランチセット≫
ランチタイムは、お好きなお料理にプラス500円で、サラダ・スープ・ドリンク(コーヒー・紅茶・ハーブティー)をおつけします。
大変お得です!!

皆様のご来店をお待ちしております。
(ホール担当:石井)

2/11 しらすとわかめのサラダ

昨日めかぶのパスタをご紹介した際に旬の生の海藻は格別だと書きましたが、生わかめも肉厚かつ香り豊かで大変美味しく、この時期イチオシのサラダです。
特製の生姜ドレッシングが食欲をそそり、ボリュームのあるわかめもペロリと食べられます。このサラダの人気の理由は、ドレッシングの美味しさにもあると思っています!
ぜひ多くの方に召し上がっていただきたい一皿です。

皆様のご来店をお待ちしております。
(ホール担当:石井)

2/10 自家製リモンチェッロ

今年も自家製リモンチェッロの仕込みが始まりました。すっきりとした味わいのレモン・リキュールで、食後酒としてストレートまたはソーダ割でお楽しみください。

KIKUCHIでは無農薬のレモンを使い、果皮をアルコール度数96%のウォッカに2週間漬け込みます。果皮は、苦味が出る白い部分が入らないよう丁寧に剥くとのこと。2週間漬け込んだ果皮はパリパリになり、それを目安にシロップをあわせて甘味を出します。

9月に来日されたオリーブオイル生産者のアルベルト氏も『Buono!Buono!』(美味しい♪)とおかわりされたそうです!
イタリア人も認めた自家製リモンチェッロ、ぜひお試しください!!

皆様のご来店をお待ちしております。
(ホール担当:石井)

2/10 新メニュー めかぶとしらすのパスタ


小坪でわかめ漁が始まり、KIKUCHIさんは生のわかめを連日仕入れています。
わかめ・切り落としためかぶは、茹でると一瞬で綺麗な緑に変色します。その様子を童心にかえって楽しく見てしまいました。

めかぶは、ヒダの部分は粘り気が出て柔らかく、芯の部分は歯応えがあり、わかめとは違った食感をお楽しみ頂けます。言うまでもなくしらすとの相性が良く、ネバネバ好きにはたまらないヘルシーなパスタです。

わかめについてもまた書きたいと思っていますが、獲れたての生の海藻は味も香りも格別です。春先の旬をどうぞお見逃しなく!!

皆様のご来店をお待ちしております。
(ホール担当:石井)

2/5  新メニュー しか肉のロースト

1486291564662

KIKUCHIさんが『パズルみたい』と言いながら鹿の足の部位の生肉を切っていたので、大きな塊肉の何がパズルなのかと思って聞いたところ、足は筋肉が多く『筋肉ごとにそって切る』からだそうです。パズルという言葉から苦戦しているのかと思いきやあっという間にたくさんのブロック肉と骨だけになっていて、いつものことながら作業の丁寧さと手際の良さに感心しました。食材の新鮮さはKIKUCHIの売りの1つですが、シェフの腕によって素材の良さが活かされていると仕込みを見ながらいつも思います。

しか肉は身がしまっていて歯応えがあります。高タンパク低カロリーとヘルシーなので、お肉を食べたいけれどカロリーが気になるという方にもおすすめです。臭みやクセもなく、塩胡椒が効いてとても美味しいのでぜひお試しいただきたい一皿です。

皆様のご来店をお待ちしております。
(ホール担当:石井)

2/1 新メニュー エゾジカのラグーパスタ

3

「ラグー」って何ですか?『『煮込む』っていう意味、イタリア語。」とキクチさんにまた新しい名前の料理を教えてもらいました。
私が煮込んでも、この料理にはならないなぁと思いながら、すぐ食べ終わってしまいました。ニンジンやトマトの野菜でさっぱりしながら、臭みのないお肉の幸せな味になっています。私がもたもたしていたので、先日書いた豚のミルク煮はすでに黒板メニューから消えてしまっています。このお料理は、ぜひ、エゾジカのおいしいこの季節に召し上がっていただきたいです。

(ホール担当:伊藤)

2/1 カキのオーブン焼き

2

キクチさんに出会うまで、牡蠣には興味はありませんでした、特にシーフードの中でも、食べたいランキング上位を占めることは一度もありませんでした。常々ホールの先輩に勧められてはいた牡蠣とネギのクリームソースパスタを初めて食べた時はびっくりしましたが、このオーブン焼きは、絶句でした。キクチさんのレストランに来られた牡蠣は幸せだと思います。他にも牡蠣のグラタンや、牡蠣のチャウダー、この季節だけのおいしさですので、オススメしたいです。

(ホール担当:伊藤)

2/1 新メニュー 豚のミルク煮

1

「豚のミルク煮」をご紹介します。

イタリアのボローニャ地方でマンマが作る伝統的な一品です。豚肉はミルクで煮込まれて、とてもおいしそうなクリーム色。やわらかなお肉はほんのり甘くて、そえてあるごはんやローズマリー、イタリアンパセリが一緒になるとまた新しい味になります。たくさんたくさん煮込まれていたんだなぁというのが食べていてわかって、忘れられない味のひとつになりました。

あったかい気持ちになれるお料理、皆様におすすめしたいです。

(ホール担当:伊藤)