月別アーカイブ: 2017年11月

11/24 ある日の賄い:カワハギのあら汁


先日、カワハギのカルパッチョを召し上がった常連のお客様が、お帰りになるまでに何度も『カワハギがとても美味しかった』と喜んで下さり、お勧めしたこちらも嬉しくなりました。

そしてその日の賄いは、カワハギのあらと大根の味噌汁でした。風味高い出汁が口に広がり、味噌はなんとシェフが自分で作ったもので、これまたとても美味しいのです。幸せな賄い、ご馳走さまでした!!

皆様のご来店をお待ちしております。(ホールスタッフ:石井)

11/15 昨日の賄い:スモークサーモンのクリームパスタ


新メニュー試作を兼ねて、賄いをいただきました。
スモークサーモンは火を通しても柔らかさが損なわれることなく、香りがクリームとパスタに行き渡ってスモークサーモン好きにはたまらないパスタでした。

黒板メニューに並びましたら、是非お試しください。
皆様のご来店をお待ちしております!(ホールスタッフ:石井)

 

11/14 豆と野菜の煮込み

シェフがイタリアで食べてこの料理のヒントを得たというトスカーナ地方の郷土料理『リボリータ』について調べてみたところ、リ(Re)は再び、ボリータ(bollita)は煮込むという意味で、余った豆や野菜、硬くなったパンを一緒に煮込んだ家庭料理と書かれていました。どこの国の家庭でも、冷蔵庫の整理から作られる料理があるのですね。
リボリータ本来の意味からするとKIKUCHIの豆と野菜の煮込みはとても贅沢で、白インゲン豆やうずら豆、お野菜をトマトピューレと肉の出汁で煮て、コクのある深い味わいに仕上がっています。
ヘルシーで体も暖まる、冬一押しのメニューです。ぜひお試しください。

皆様のご来店をお待ちしております。(ホール担当:石井)

 

11/10 しらすと野菜のパスタ


しらすは、サラダ・ピザ・ブルスケッタといった人気メニューにも使われている、キクチの定番食材のひとつです。身がふっくらとしていて大変美味しく、しらすの料理が出ない日はないといっても過言ではありません。
野菜は何ですか、とよくご質問いただきます。黒板メニューで野菜と書かれている場合、その時に仕入れてある三浦野菜をメインにシェフが選んで作ります。こちらのパスタでは、パプリカ・いんげん・京人参など彩り豊かなお野菜をたくさん使って、季節のおすすめパスタの中でも常に人気です。
ヘルシーなパスタを召し上がりたい方にお勧めしたい一皿です!

皆様のご来店をお待ちしております!(ホールスタッフ:石井)

 

11/9  トリッパのトマト煮


トリッパのトマト煮が久々に黒板メニューに並びました。
トリッパとはイタリア語で牛の第2胃のことをいいます。日本ではハチノスという俗称で呼ばれ、名前の通り、内面が蜂の巣のような形状をしています。イタリア版もつ煮込みという感じでしょうか。
新鮮さと丁寧な下処理により、臭みやクセが全くありません。弾力のある食感と、濃厚なトマトソースとのハーモニーをお楽しみ下さい。
皆様のご来店をお待ちしております。(ホールスタッフ:石井)

 

11/9  自家製パン


自家製からすみのブルスケッタにも使われている自家製パンは、歯ごたえと素朴な味わいで人気があります。
そのままでも勿論美味しいですし、クリーム系パスタの残ったソースをつけて召し上がるお客様もいらっしゃいます。
ぜひお試しください。皆様のご来店をお待ちしております。(ホールスタッフ:石井)