月別アーカイブ: 2018年2月

2/24 ふきのとうのフリット

ランチではお料理にプラス500円でサラダ・スープ・ドリンクをセットメニューとしてお出ししていますが、昼夜ともにコースという形を取らずお客様が召し上がりたいお料理をご提供するのがKIKUCHIのスタイルとなっています。そのため数多くのメニューの中でご注文が偏ることは少ないのですが、稀に同じメニューに集中することがあります。今日はそんな稀な日で、ほとんどのお客様が「ふきのとう」のフリットかパスタをご注文されて、旬のものを楽しみにされている方が多いことを実感しました。

パスタは、先日試作をご紹介しましたが、更に試行して「ふきのとうと菜の花のパスタ」としてメニューに並んでいます。青々としてヘルシーな一皿です。
フリットは、蕾の形そのままに揚げて見た目も美しく、ふきのとうの苦味とサクッとした衣の食感をお楽しみいただけます。是非お試しください。皆様のご来店をお待ちしております!(ホール担当:石井)

2/22 昨日の賄い:ふきのとうのパスタ


まだまだ寒い日も多いですが、生のワカメ・菜の花・ふきのとうとKIKUCHI
にも春の訪れを感じます。冬と春のメニューが黒板に並ぶこの時期、季節の移り変わりをお楽しみいただけると思います。
昨日は春メニューの試作で、アンチョビの風味が利いた、ふきのとうのパスタを賄いにいただきました。ふきのとうのほろ苦さが好きな方にはたまらない大人のパスタです。お楽しみに!
皆様のご来店をお待ちしております。(ホール担当:石井)

 

2/21 菜の花のオリーブオイルソテー

春の訪れを告げる菜の花は、視覚的にも青々としてテーブルに並ぶと気持ちが明るくなります。蕾の時期に食するのは、花が咲くと苦味と硬さが増すからと言われていますが、あわせて、蕾の状態は開花のために栄養分をたっぷりと蓄えているので栄養価がとても高いそうです。
ほのかなガーリックの香り付けでソテーした優しい味わいをお楽しみ下さい。
皆様のご来店をお待ちしております!(ホール担当:石井)

 

2/9  温野菜ラクレットチーズがけ

野菜はその日に仕入れてある三浦野菜からシェフが選んでお出ししていますが、ロマネスコやキクイモといった珍しい野菜も使われて、皆さんに喜んでいただいています。
ラクレットチーズは北海道から取り寄せています。チーズを暖炉など直火にかざして溶けたところをナイフで削いで野菜にかける映像や写真をご覧になったことがあるかと思いますが、「削るもの」という意味のラクレットという言葉が料理名となったそうです。硬質のチーズなので、熱いうちにお野菜とからめて召し上がっていただくことをお勧めします!
皆様のご来店をお待ちしております。(ホール担当:石井)

2/9  さざえのガーリックバター焼き


切り分けたさざえの身とガーリックバターを殻に詰めてオーブンで焼き上げたものを、カリカリに焼いた薄切りのフランスパンに載せてカナッペとしてお召し上がりいただきます。
さざえの食感とガーリックバターが食欲をそそる、前菜にお勧めの人気メニューです。
皆様のご来店をお待ちしております。(ホール担当:石井)

2/9  カキのチャウダースープ

とてもクリーミーで大きくふっくらとしたカキを使ったお料理、グラタン・パスタ・スープ・オーブン焼きはどれも逸品で人気があります。カキのチャウダーは、人参・ジャガイモ・玉ねぎ・ほうれん草もたっぷり入って、ヘルシーで優しい味わいの一皿です。寒い季節にスープを頂くと心も体もほっとしますね。皆様のご来店をお待ちしております。(ホール担当:石井)